押したの誰だ!?

押したの誰だ!? 1.3

某テレビ番組の人気コーナーを再現 テンションアップだけでなく意外な事実の発覚も狙える!?

賛成票

  • 日本人の大多数にとってお馴染みの某テレビ番組のコーナーを再現できる
  • 多人数の合コン・宴会・飲み会等が盛りあがる可能性が高い
  • 他の人の本音を探るツールとしても使える
  • 多少デザインをカスタマイズできる

反対票

  • 基本的な使用方法は一通りなので、このアプリ1つで長時間は持たない

6

押したの誰だ!?は、お昼の某定番番組の人気コーナーを再現して楽しめる、多人数の合コンや宴会向けアプリです。元となったコーナーは、番組のゲストが「カップアイスのフタを舐めるのが好き」などのお題を決め、スタジオ観覧者が「はい」か「いいえ」を選び、「はい」が1人ならゲストにご褒美が与えられるという内容です。押したの誰だ!?は、日本人の大多数が知っているこの企画を応用して飲み会等を盛り上げるためのアプリです。面倒な操作はほぼ不要なので、お酒が入っていても簡単に楽しめます。飲み会やパーティーの余興用にお勧めです。

アプリを開くと、質問(お題)と回答入力用の操作画面が現れます。お題を決めた人は、画面中央の「Q.ここをタップして質問を入力」をタップしてお題を入力します。入力したら、周りの人にiPhoneを手渡して「はい」か「いいえ」をタップしてもらいます。画面上部には「何人が回答したか」が表示されます。何人がどちらの回答を選んだのかはまだ公表されません。全員が回答を終えたら、画面右上の「結果発表」をタップしましょう。

結果発表時には、番組でお馴染みのBGMが流れて数字カウンターの画面が現れます。「チャチャチャチャチャーン!」とBGMが鳴り終わると、カウンター画面に「はい」と答えた人数が表示されます。番組と同じように「1人」を目指したり、オリジナルルールとして「参加者の半数」「全参加者マイナス1人」を目指すなど自由に遊べます。または、人数当てとは関係なく、皆の本音を探るハラハラ・ドキドキのゲームとしても使えるでしょう。試しに「この中の誰かに片思いしている」などと入れてみてはいかがでしょうか。果たして結果はいかに…?

なお、画面のデザインはカスタマイズが可能です。例えば、画面上部の「青い人間像」をタップすると、カメラロール内の画像を背景に設定できます。また、iPhoneの設定メニューで「押したの誰だ!?」を選択するとボタンなどのデザインも変更できます。ただし、基本的な使い方は上述の一通りなので、このアプリ1つで長時間持たせるには辛いかもしれません。宴会・合コン系感情分析システム「本音サーチャー」や相性診断♥2shot などのネタを複数用意しておくと安心でしょう。

押したの誰だ!?は、設定したお題に対して何人が「はい」と答えたかを表示するカウンター風のアプリです。なお、誰が何と答えたのかは問い詰めずに、最後まで謎にしておいた方が面白みは増すでしょう。

ダウンロード数トップ 映画とテレビ iphone用

押したの誰だ!?

ダウンロード

押したの誰だ!? 1.3

ユーザーレビュー

スポンサー×